ガタニイ上陸記念『敵に塩を送る』は美談か?!悪談か?! 上杉謙信の第一義はいかに?!

シェアする

こんにちは名古屋市名東区で『薬に頼らず体質改善』ホッティー薬店やってます。

堀田泰宏です。

 新潟の皆さんもし、商品持ってきてーー

ってのがありましたら、持っていきますよ!!

◆だしを、ブレンドして飲んで、ブレンドして飲んでを繰り返し、

だしでお腹いっぱいになりつつあるホッティーです。

今、敬汰郎が寝てから、夜な夜な試行錯誤です。


 もーちょいお時間くださいね。

◆誰がみても明らかにメタボの武田信玄に

現代、塩を送ったら、

美談どころか、

『早く高血圧になって死んでくれ』

っと言っている事と同じになる。

  

根本的に塩が、違うもの身体に害を与えるもの。

っになってしまっている。

◆2/5・6と一泊で新潟へ行くのですが

ロシア村と共に、気になってることがあります。

   

 ◆敵に塩を送るの道理が合わない。

◆戦国時代の武将、越後の上杉謙信


  

  

 宿命のライバル

甲斐の武田信玄


合戦の最中、

塩を贈った。っと言う話があります。

超有名です。

◆戦国時代にあっては、いつ殺されるかわからない極限状態で必要なのは体力。

その体力を支えるものが

  1. 塩 
  2. 穀物

です。

 ◆そんな中、太平洋側の今川とも敵対していた武田軍は、

塩の輸入を今川に頼っておりましたので、

全てストップさせられてしまいました。


 ◆武田軍は、塩を失いました。

 ◆それを知った上杉軍は、

日本海側で採れる塩を贈った。

 お互いに塩をしっかりとって、

正々堂々と戦いましょう!!

っと言うわけです。

  

 ◆これは

『敵に塩を送る』っと言う諺、美談として

今も語り継がれています。

◆しかし、今は減塩、減塩の真っ盛り

スーパー行っても、

病院行っても、

ドラッグストア行っても

減塩、減塩、塩は完全に悪者、悪です。

  

  

◆でも、塩が健康の敵、悪であるのであれば、

そもそも、

『敵に塩を送る』が美談になりません。

◆残されている武田信玄の絵は、

誰がみても、

メタボで

高血圧

高コレステロール

の代表のような体型に見えます。

  

 ◆現代の常識に従うと、

そんな男性に

塩をおくるなんて言うのは、

 美談どころか

『もっと血圧上げてとっとと死んでくれ』

っと言うことになります。

 ◆そうとすれば、「敵に塩を送る」は

美談でもなんでもないです。

 「敵に毒を送る」

っなんてことになってきます。

  ◆歴史的に美談とされていることが、

現代の常識では、

逆の意味を持ってしまう。

塩の意味が違って来ているのでしょうね。

  ◆塩は人体にとっては必要不可欠です。

熱中症になるから!

そんなレベルじゃなく。

塩は、身体を生命を活発に維持するのに

必要不可欠なものなのです。


  

◆ 上杉謙信は、商才があり、武田信玄に

塩を高値で売っただけ!!

っとの捉え方もあるようですが、

武田信玄は、高値であろうと

塩の重要性が

わかっていたのでしょうね!!


 いい塩、ミネラルとってくださいね。

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』
営業時間 10:00~17:00 休→ 日・月 
電話番号 050-1574-1579
住所 465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐車場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最寄駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料
商品一覧こちらをポチッ

塩購入方法 こちらをクリック

LINE お友達追加してね!

LINE ID 【hottayasuhiro723】 Facebook お友達になってね!

Facebookページいいね!チェックインしてね!

Twitterフォロー大歓迎!

Instagramフォロー大歓迎!

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。