不安は感謝の根源です。ないといけないんですよ。

シェアする

名古屋で「薬に頼らず体質改善」しております。

ホッティー薬店、堀田泰宏です。

敬汰郎も4月から新しい保育園に変わるので、

親としては、慣れるのかなー?!

最初泣くだろなーー

って不安です。

◆不安って、大切だなって思いました。

常に安定している状況は

人間を麻痺させます。

  

◆先日僕の前職の部下とお話ししておりましたら、

「僕もいつかは起業したいですけど、嫁が許してくれない」

そう言ってました。

収入が不安定になるから嫌だ。

定職を持ってほしいとのことでした。

 ◆起業するって、確かにそうですよね、

死ぬかも?!って思いもしましたよ。

何度も何度も!!!!

まだ1年数ヶ月ですから

2代目でもないし、コネも何もない。

だから奥さんの不安もすごくわかります。

  

でも、きっと起業をしたいと思っているその部下にも問題があるんですよねっ。

奥さんに対してプレゼンして、納得してもらえないような、

そんなぐらいだろうから、真剣味が足りないんでしょうね。

それだと、

 お客さんに対して伝わるわけないですからっ!

ってのが奥様に伝わっている。

そういうことでしょうね。

   

子供がいるからとか、いないとかなんて

関係ないですよね。

そう思います。 

奥さんがその部下の本気度を肌で感じるための方便だと思います。

  

◆お店を経営してて僕は、一応、1年ちょい経ちましたが、

今でも時々、いやっしょっちゅう、不安な気持ちが生まれます。

お客さんオーダーくれるのか?!

お客さん来店してくれるのか?!

こんな僕の薬屋なんて、

スギ薬局に比べたら

恐ろしいほどに怪しい!!!!

そもそも比べるなって感じですよね!! 

そんなこと考えてると、

ドンドン不安が積もります。

◆僕がサラリーマンの時は、一切不安はなかったです。

大企業でも、いつ潰れるかわからないし、安定なんてない時代って

よく言いますが

本当かな?!

◆僕は思ってました。

会社が 潰れたって正直関係ない……

いつでも、他の会社に移ればいいやっ!!

愛社精神が、根本的になかったのです。

会社システムに愛情は持てなかったです。

しどこだって、安定的な給料発注もらえますもんね。


 ◆僕の会社は、究極にちっちゃい……

会社としての最小単位です。

僕と、嫁と2人っきりの会社です。

問屋や薬屋仲間だって

僕の会社が傾いても、一切助けてくれない。

 『あらっ!そーなんですね。大変ですね。

又、機会がありましたら……』

以上です。

 ◆例えば僕が、脳梗塞なんかで動けなくなる、

交通事故で不随になる、

入院する。

そんなことがあったら一瞬で

明日から、お店開けれなくなります。

◆お客さんが1日でも少ないと、

本当に不安になります。

このまま、ズーーーーーーーーンって

沈んでいくのかって……

 ◆でも、僕は本当に今日、心から思った

不安があるからこそ、感謝が湧いてくる。

お客さんに心の底から感謝の気持が湧いてくる。

それが僕の心の現実です。


 ◆業績が良くても、悪くても、サラリーマンとして安定していると、

麻痺してしまい、

お客さんにありがとうございます。

感謝します。

なんて思えなくなります。

  

◆本当に僕は、起業させてもらえて良かったって思います。

荒野で嫁と2人

今日は食べていけるのか、明日は大丈夫か?!

その先は……

毎日そんな気持ちを、薄々は抱えております。

  

そのサバイバルだからこそ、

誰かがお客さんになって頂けた時

僕を信じてくれた時、

抱きしめたくなるくらいの

「ありがとう!!!!!!!!!!!!!!」

って毎回心の中で叫んでおります。


会社システムに属していたら、

死ぬまで本当の感謝がわからずに

うわべだけのありがとう。

で生き続けてたかもしれません。

  

◆ご飯を食べる時の

「いただきます」や「ごちそうさま」

その根源は

白い発泡スチロールに乗った肉にあるわけじゃなく、

もっと、もっと本質をたどって

たどって、たどって、

真実を眼をそらさずに見て

 牛や、豚や、魚や、野菜や、鳥や、米が死んでくれる瞬間の不安な顔を見て、

その本質を見て、

初めて心の底から、「ありがとう」

って思うのだと思います。

◆不安は感謝の根源なんだと思います。

ゲームみたいな事ではない、

人と人  社会

の不安をちゃんと見つめて

仕事させてもらいたいなって思います。

◆明日も大きいか?小さいか?はわからないけど

不安はやってくると思います。

僕を信じてくれた人に、

全力の感謝を伝えさせてもらえたらなって思います。 

 ◆不安は無くしちゃいけないんだ。

それが、身体の細胞全てから生まれる

本気の感謝なんだって

思いました。  

◆でも、不安だ不安だって

いつまでも言ってても何も始まらないのもそちらも事実です(^^)
では、おやすみなさい😴

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日・月
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。