『カツアゲ」されました。悪い事はやめましょう!!!

シェアする

こんにちは、名古屋市名東区で

「薬に頼らず体質改善」ホッティー薬店

堀田泰宏です。

◆ほとんどの注文はLINE、メッセンジャーでいただいております。

音が鳴らないように設定してありますので、

24時間いつでも、気が向いた時に注文してくださいね!お待ちしております。

  


◆大阪の中学時代に

『カツアゲ』されました。

 最初で最期の

そこで、トランクスに変える決意ができました。

◆僕は中2で、和歌山県の白浜町から

 大阪府の羽曳野市にある

高鷲ってとこに引っ越しました。


  

◆理由は親の転勤ですね。

◆そして、なかなかのイジメを受けましたが、

立ち直り、

みんなとも仲良くなり、

つつがない中学生活を送っていました。

  

水泳部では、早かったんですよ僕(^^) 


◆そんなある日、

僕は、

ブーム真っ盛りのカードだすをやりたくなった!!

   でも……

お小遣いなんて、月に2500円ぐらいだったので、

とてもじゃないけど、

ぜんぜん買えない。 

あっと言う間に使い果たしてしまう。

◆そして、思いついた対策が、


 もうやらないファミコンのカセットを

売る。

そんなことでした。

古本屋さんで当時は買い取ってくれたので、

「1000円にはなるやろーーー」

なんて、意気揚々と、隣町の藤井寺ってとこに自転車で向かった。

◆ 当時僕の自転車は

ベルレックスと言って、

チェーンがベルトでできている、

スグレモノだったのです!

凄いでしょ(^^)



  

これでカードだすやって、アイスクリームを食べれるぞっ!!!!

って

ファミカセを1つポケットに入れて

藤井寺の古本屋さんに向かった。

 確か「グラディウス」だったような記憶があります。

かなりあやふや(^^)


そして確実に今でも覚えているのが….

上上 下下 左右 左右 BA

って事です。


  

◆これをポケットに入れて行きました。

なんとなくですが、

古本屋で、

ファミカセを売るって行動自体が、

後ろめたい気分が当時からしました。

  

 だって、親が定価で買ってくれた

ファミカセを、

子供の判断で、

安く売っぱらっちゃうんですから…….


  

◆そして薄暗い店内の奥にススム。

ドキドキしながら、

おばちゃんに、

「カセット売りたいんですけど…..」

(お母さんゴメン)ってつぶやく。


  

◆すると、

おばちゃんは、

本当に愛想悪く……

ほぼ、目配せだけで

カセットを受け取り、

「ちょっと待ってね」と言われ、

意外に20分ぐらい待つ…….

 長いなー。


  

   ◆どうやって調べたんだろか?!

僕のグラディウスは

なんと

400円………

見るも無残な金額を提示される……..

ガビーーーーーーーン

なんでやねん……….

僕はまだピュアだったので、

値上げ交渉などできず…….

 いや、おばちゃんが怖かったのだと……..

 ◆ここでも、

親への申し訳なさ、

定価で買ってもらった

カセットが、400円って……..

 切なかった……..

◆でも、どうせ持っててもやらないし 、

カードだす、やりたいし、

アイス食べたいし…….

そんな判断で、

古本屋に売る。

 ◆1000円の4桁には乗せて欲しかったです。

 ◆大人って酷い……そう思いました。

 ◆そして400円をポケットに入れ、

自転車をこいで、

近くのジャスコへ向かいました。


  

 僕は、財布を持ってなかったので、

400円をそのままポケットに入れてました。

◆ここで事件が起きました。

 人生が、止まった瞬間!!!!

そう!!!!
ここ、ここ、この電話ボックスの前前!!

◆この藤井寺駅を自転車で、

フラフラこいでたら、

誰やら

お兄さんに声をかけられました。

「ちょっと待って」 

 振り向いたら、

   

2人の高校生…….

なんかヤンキーっぽい、

明らかに、

ベンクーガーの怖いやつ…….

止まって、振り向いてから気づいた……..


  


 ◆その瞬間…….

僕の腕を1人の高校生に組まれ、

もう1人の不良は

(この時点で不良と認識!)

僕の自転車の、鍵をかけて、取った!!!!

 頭いいやん!

連携プレイやん!!!!


 エッ!!

やられたぁーーって思った。


  

◆そして自転車は近くの壁に止められ、

両腕を組まれ、

藤井寺駅の階段を、登らされた……

 もう、あの時の

どうしようーーーー!!!

何されるんやろ…….?!?!

 あの時の恐怖は忘れられません。


 ◆しかしなぜだか、藤井寺駅を抜け、

駅の反対側まで連れてこられて、



そして、 

ボロボロのビルに連れこまれた。

◆そして、

エレベーターに3人で乗り込まされた…….

「マジかよーーーー帰してよーー」

って祈った。


  

 ◆不良の2人は最上階のボタンを押した、

そして、

不良が言った。

「金だせ」

 ………

そうか、これって、

世にも有名な、

「カツアゲ」ってやつなのか…….

って初めてその場で気付いた…….

 おっそいなーー俺。

理解力遅いわぁーー

僕は瞬時に「ありません」って答えた、

400円持ってたけど、

あげるお金は無いので、

ありませんって答えた……

「嘘つけ」って

お腹を膝で蹴られた…….

イタァーーーー。

 そしてもう1人が、

「飛んでみー」って言った時…..

ヤバイっ!

 なけなしの400円がバレる!!!!

僕はありったけの

足のクッションを使って、

ポケットに衝撃が伝わらないようにしてたら、

余裕でその

足のクッション的な行動がバレて、

 「もっと飛べや」って、

もう片方にお叱りを受けた。

もうナンノコッチャ!!!


◆ちゃんと飛んだ…….

ら。

400円が音を立てた。

   

  

 ◆「あるやんけ」

もう僕はしぶしぶ、

超しぶしぶ、

300円を出した!!!

こんだけなわけないやろ!!!

って言われて、

又飛ばされたけど、

 音は鳴らなかった、

だって100円だったら、

音ならんやろって

なんだか、

とっさに考えたみたい。僕(^^)

 頭いいのか悪いのか?!(^^)

 そして不良にポケットを触られて、

100円を見つけられた…….

 ◆全財産持ってかれた失望感と

親が定価で買ってくれて、

さらに400円で売ったばっかりの

400円が、

もはやゼロに…….

 絶望でした。


  

◆でも、不良高校生は納得しない。

財布あるやろって、

僕のズボンをドンドン叩く。

そして、

挙げ句の果てに、

「脱げや」

    

「ズボン脱げや」

ってズボン脱がされた。

大阪の藤井寺の高校生怖いわぁーー!!

        

◆そして不良高校生は、

僕のズボンを逆さにして、

真面目に、覗き込んだり、

逆さにして、しゃんしゃん振ったりした……

でも出てこん。

ムカついた2人は、

一階のボタンを押して、

エレベーターを動かし

僕のズボンを、叩きつけて、

400円はちゃんと持って、

エレベーターから出て行った。

 そして、振り向きざまに

自転車の鍵を投げつけられた。

 初めてのカツアゲ体験に茫然と立ち尽くす

パンツ姿の、1円も持ってない、

中学生の僕……..

ブリーフだった………

◆僕はもちろん1人…….

ズボンを履きながら、

トランクス買ってもらおっと…….

なんて事を

ドキドキしながらも、

瀕死の気持ちを支えながら

考えていた。

そんな鮮明な記憶……….

 ◆悔しさが込み上げてきたけど、

2人の高校生を追いかけて見つけたところで、勝てないし。

◆とりあえず、自転車が気になったので、

ズボンを履いて、

早歩きで、

自転車を確認に行った、


  

◆走らなかったのは、

走れなかった、

足が、ガクガクしていたから…….


  

 藤井寺駅を渡って、球場側にでたら、

 自転車はあった……

 そして僕は鍵を開けて

家路に着いた。

 もちろんジャスコには行かないです。

直帰です。

◆そしてその事を僕が

お母さんに言ったかどうかは、

定かじゃないです。

 きっと言ってないです。

   

 ◆でも、この事をきっかけに、

僕のパンツはトランクスになりました。

お母さんに買ってもらいました。


◆人生でカツアゲにあったのは、

この一回だけです。

 Facebookページ応援お願いします。

こちらをポチっと!!!

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日・月
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。