お金は本当にお客さんから頂いている。子供を本気で叱る理由。

シェアする

こんにちは、名古屋で「薬に頼らず体質改善」ホッティー薬店

堀田泰宏です。


◆どうしても、お客さんから生きる糧を頂けていることが腑に落ちなかった会社員時代。

起業の大失敗をし、ドン底を味わい。

地の底まで落ちた気分になり、

僕の細胞一つ一つに

糧は本当にお客さんから頂けてる事が

腑に落ちたんです。

だからこそ、

お客さんから頂いたお金で買った物を大事にしないのは、4歳だろうと時間がかかっても、

怒鳴っても、伝えます。


◆日曜日は、けいちゃん感謝デー

名古屋市港区にある

とだがわ子供ランドへ行ってきました!

けいちゃんは僕の、愛すべき4歳の息子です。

本当に僕の細胞一つ一つが

喜んでるのがわかるぐらい、大好きです。

43歳僕。

だから絶対に、何が何でも

健康でありたいって思ってます。

その為に、食べる物を突き詰めたいって思ってます。(ケーキも食べるけどね(^^)


◆その子を今日叱った。

本気で叱った。

理由は

今日買ったオモチャを雑に扱って投げたから。


.

◆僕は自営業、嫁と2人で仕事を毎日してます。

言っときますが、

一応法人化してますが、超弱小会社です。

ほんの2年前に無茶して独立、

ヤッパリ大失敗して

店舗を移転、

家も店の上に住むようになりました。

以前は一戸建てに住んでました。


◆僕は、嫁ともいっつも、いっつも

話してるのは、

僕らがつけるテレビ、蛇口をひねれば出てくる水、

加湿器、あかり

お茶、

冬の寒さをしのぐコート、

気持ちいいお布団。

お昼の玄米。

お弁当。

たまに食べるアイス。

僕が、動くこと生きる事、全部

お客さんに支えられてるって事実。


◆正直言って、

僕は会社員時代、調剤併設のドラッグストアで

まぁーまぁーの偉いさんをやってた時、

言ってましたよ!

「給料はお客さんから頂いている」

「お客さんに感謝しよー」

「お客様大感謝祭」

「60周年ありがとうセール」とかね。

だけど、

いまいち実感していなかった、

「そんなの売るための口実だろ」

「戦略戦略」

もしくは

うるさい社員、特に店長、

パートさんを黙らせるための口実、

正論の盾。

ぐらいにしか思ってなかった。


◆そして、今

弱小だけど自分でやるようになって、

僕がけいちゃん(息子)を

心の底から愛するのと同じぐらい身に沁みてるのが、

本当にこの財布にあるお金は、

お客さん、人から頂いているんだって言う

実感なんです。

僕のところから、塩やら、ミネラルやら、ミラグレーンやら、ミトコンドリアやら、まずいアミノやらを

買ってくれてるお客さんから頂いている。

それがもしストップしたら、

僕ら家族は餓死する。

って言う、厳然たる事実。

その切羽詰まった感が常に

感謝と背中合わせにある。


◆だから忙しければ忙しいほど、

僕と嫁は、汗かきながら微笑むし、

バタバタすればするほど

選んで頂いている喜びで、

気持ちがいっぱいになる。


◆だから、けいちゃんに誕生日などで

オモチャを買う時

お金を本人に渡して、

「このお金はね、お客さんがくれてるの

パパとママが身体に良いものお届けして、

けいちゃんが保育園行ってくれて、

みんなお仕事頑張って、

お客さんがくれてるの」

そう言って

レジに自分でお金とオモチャを握りしめて、行ってもらう。

僕は遠目から見守る。

もうこれはずっとやってるし

本当の事だから。

仕事もお手伝いして貰ってるます。

ハガキを出させてもらうのも。


◆そして今夜、キューレンジャーの

オモチャで遊んでる最中に、

ロボットにうまくくっつかないオモチャを

(本人がチョット寝起きで、お腹減ってたのもあるけど)

投げつけた。


◆本気で、切れた訳ではないけど、

おっきな声を上げて、真剣に叱った。

お客さんから、買ってもらったオモチャを投げつけるのは、

やはり絶対許しちゃいけない事。

許せない事。

僕は4歳の子供だろうが、

ここは絶対に許さない。

そう思ってます。

ヤッパリ、お客さんから頂いたお金で買ったオモチャを投げつけて壊れるのは、

僕も悲しいし。

胸が切ない。

それは物じゃなく、お客さんの気持ち、心だから。


◆そしたら、いつもと違う僕の表情に

けいちゃんはこわばり、

泣き叫んだ、

涙いっぱいの彼を、目の前に立たせて、

どうして怒っているのか?を問い続け、

返事を待ち続けた。

そしたら、

最初は、グダグダ言い訳してたけど、

10分後ぐらいに少し落ち着いて、

「オモチャを大切にしなかったから…..」

「お客さんに買ってもらったやつだから….」

っと返事が返ってきた。

そこで僕は

「そう、お客さんに買って貰ったのを、大事にしなかったら、絶対に絶対に俺は許さんぞ」

っと

本人に伝えた。

涙、ポロポロいっぱい流して、

ヒクヒクした声で、彼は

「だっっっ….大ぁぁぃ事ぃぃぃっっにィゥしィますンッ…..」

翻訳(大事にします)

っと言った。


◆そこまでするのは、

4歳になりたての子には、かわいそう。って

そこまで理解はできないだろっ!!って

思うかも知れないですが

実際お仕事は、

ゲームじゃないんです。

顔の見えるお客様1人、1人から

僕なら笑顔と健康をお届けして

生きる糧を頂いてるんです。

お坊さんなら、平和を祈って

無心で祈って、食べ物を頂く。

本当に本当に、人は支えられてるんです。

もっともっと言うと、

豚や、牛、鳥、野菜、魚もなにもかも、

身を切り裂かれて、

死んでくれてるんです。

人は支えられてるんです。


◆僕は会社員時代は、どうしてもその感覚が

腑に落ちなかった、

キレイゴト言いやがって、

って思っていた。


◆でも、自分で事業始めて、

本当に誰も人が来なくって、

食べる物にも常に躊躇して、

380円の牛丼を食べるのにも、

少なくとも760円、いやもっと、

お客さんが僕にくれている事。

誰もお客さんが居なくて、

毎日はすごいマイナス。

僕の存在、行動自体がマイナス。

24時間そんな事が、毎日痛く全身の細胞にくまなく染み込んで、

そんな中、塩買ってくれるってお客さん

お届けさせて頂ける、ありがたさ。

僕を支えてくれてるのは、お客さん。

本当に、

細胞一個一個

きっちり

腑に落ちたんです。


◆戦略なんてなにも無い、

戦術なんて器用な事でき無い、

世界進出なんてなにも無い、

影響力がどうとかもなにも無い、

ましてや、エリアで1番をとる!なんて事も調べた事も無い、

ただ、ただ、目の前のお客さんに

頑張ってるお母さんに、

未来ある子供たちに、

笑顔と健康を届ける。

そう思ってるだけ。


◆大切な大切な、けいちゃんだからこそ、

わかってほしい。

わかるまで言いたい。

何度でも、何度でも、

お金は会社がくれるもんじゃない、

本当に1人1人のお客さんがくれてるんだよ。

それだけは、

譲らずに、育てていきたいって

思ってます。

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日・月
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。