塩の基礎の基礎  塩の働き

シェアする

こんにちは、名古屋市一社で

『薬に頼らず体質改善』

ホッティー薬店やっております。

堀田泰宏です。

◆塩の値上りがありますので

駆け込みで買ってくださいね!

あっ!近々バスソルトも同じ流れになると

思います……..

塩の基礎

◆さて今回は

塩の基礎中の基礎ですっ!

体内でどのような働きをしているか????

ってことです。

5つの主な働き

◆大きく分けますと

5つ

①細胞を正常に保つ

②消化液を作る

③血液をアルカリ性に保つ

④神経伝達を可能にする

⑤栄養分を吸収できるようにする

①細胞を正常に保つ

塩は、身体の中の血液、消化液、リンパ液などの体液に、イオンの状態で溶けています。

細胞の中とそととの体液の圧力(浸透圧)を調整して

バランスを一定に保つ働きをしています。

多すぎるものは

腎臓が塩分濃度のコントロールをしています!

②消化液を作る

胃液や胆汁は、

食べ物を消化する時に使われます。

胃液や胆汁は、塩酸で出来てます。

体内の塩酸は塩を原料としてるんです!

③弱アルカリ性に導く

人間の体は弱アルカリ性に保たれています!

が息をして酸素を吸うと酸性になり

さらに甘いもの、肉、小麦、米を食べると

酸性に偏ります。

さらに薬は、ものすごく酸性に偏らせます。

塩を摂ることで、アルカリ性が酸性と混じって中和し

弱アルカリ性に導きます!

④電気信号の原料

人間の体は神経を伝達することで動いています。

それは神経細胞が、電気信号を送って伝えております。

塩に含まれる微量元素は水に溶けて、

電気を伝える原料になります。

⑤栄養の吸収

栄養は腸で吸収されるのですが、

糖やタンパク質は、プロテインだろうと、

酵素だろうと、

いくら吸収しやすい状態に分解しても、

塩や微量元素による浸透圧が効かないと、

全く吸収されません。

どんな高級な栄養をとっても、

塩が、微量ミネラルが無いと、

通過してるだけ

もしくはちょっと吸収されても

値段ほどでは無いっ!

って

ことになります。

高級なプロテイン、サプリ、酵素

飲んでる方、

その前に、塩とミネラルは

とっておかないと勿体無いです。

味わいは

無機物である微量元素が作り出しています。

しっかりした塩を使うと、

料理の味が、

格段に違います。

味覚も戻ってきます。

まずいものが判断できるようになります!

追伸

塩羊羹ができそうです!

完成間近です。

名前を密かに募集しちゃおっかな~って

思ってます。^-^

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日・月
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。