僕は、どうして『つけてみそ』を探すのか?!【前編】

シェアする

ONLINE SHOP

こんにちは、名古屋で『薬に頼らず体質改善』

ホッティー薬店

堀田泰宏です。

後編はこちら!

◆尾崎豊が大好きです!!^_^

子供の体を信じる方法

◆子供の健康に悩まなくて良い、

子供の体を信じてあげるには、
信じられる食べ物を自信を持って
食べさせてあげる。

最強の味噌を食べるって事は

自動的に

腸の環境が良くなり、

免疫力が上がるって事。

市販の物よりもちょっと高いけど、

自然体で、美味しいものを食べて、

病院で時間を無駄に費やさず。

いっぱい家族で、公園で遊びたいっ!

その方法は、

実はあんまり考えすぎないで良い。

ただ、美味しい調味料を使うだけ。

ただ一つ。乗り越えなければならないのは、

毎日、なくなるかのように見える

食べ物にお金をかけ続ける

調味料に投資するって事。

これは、目には見えないものとして、

毎日無くなるように見える。

でも、だからこそ

その投資は

何百倍、
いや
何千倍にもなって

あなたと、あなたの大切な家族に

返ってくるのです。

お金では絶対買えないものとして。

こんなにも弱かったのか?

◆元々人間というのは、

こんなに弱かったのでしょうか?!

世の中のほどんどの人間が

こぞって、列をなして、長時間待って

病院に集合する程、

人間ってのは弱かったのでしょうか?!?!

すぐ病院おくりになる

◆僕の子供だって、

病院に行ってください!って

言われることなんて

言われそうなことなんて

多々あります。

だってハードルが低すぎなんですもん。

無料だからとりあえず…….

僕には意味がわかりません。

りんご病でほっぺたが赤いから病院…….

熱もないし、元気だし、爆笑してるし

なんなら可愛いし。

行ったら、

どう言われるんでしょう?!?!

解熱剤?

抗生剤?

風邪菌もらうのかな?

りんご病の図。(^^)

お母さんのお手当

◆例えば、

足を打撲するとしますよね。

その打った部分に手を当てると、

7割ぐらい、
痛みは和らぐ。

それがお手当です。

しかも

お母さんのお手当は、

超強力で、

「痛いの痛いの飛んでけぇーーー!!」

っては

本当に尋常じゃない威力なんです。

風邪なんてものは、

あっという間に吹き飛ばすっ!!

っとは言っても長くても3日ぐらい。(^^)

それが子供の治癒力です。

子供の為か?仕事の為か?

◆親は仕事があるから、

保育園に子供を預けられないから、

慌てふためいて、

病院に行って

心配なの半分。
仕事に行けないの半分。

っで、

薬をバカスカ子供に飲ませる…….

子供の腸内はボロボロになるんですね。

3日ぐらい、
ゆっくりさせてあげましょうよ。

水分とミネラル分を飲んで、

お母さんのお手当の安心感っ!!!!!

それさえあったら、

子供なんて、元々強いんですから!!

中途半端に

薬に頼ると将来、

子供が自分で、代償を支払うことに

なりますから。

普通に考えるとおかしい事

◆今じゃ、

子供の半数はアトピーで、

人口の半数はガンになり、

糖尿は激増し、

高血圧って言われる人はうなぎのぼり、

医療って進歩してるんですよね?!

透析患者のうなぎのぼり、

医療費はうなぎのぼりになってるのに、

自分は不健康だって思って

通院し続けてる人が

激増してる。

疑問

◆なんで?????

チコちゃんに叱られるじゃないけど……

なんで?????

弱くさせてる何かがある

◆戦前の人達って

こんなに病院に行く程、

不健康だったの?!?!

そんなに病院ないでしょうっ!!!

食べ物も不自由で、

家事も超不便、

車もない、

家も隙間風だらけ、

なのに、

強かった。

そりゃー、

一部弱い子もいたかもしれないけど、

今は無理やり弱くなってる。
そんな気がする。

底力

◆そもそもの

人体の底力が、

今と昔では違う。

それは

食べるものに底力があったから。

僕は会社員時代、

昔の食事は質素で

マクドナルドとかも無いし、

さぞかしまずいんだろーなーって

思っておりました。

こんなのを見てそう思っておりました。

江戸時代の食事がうらやましい。

◆でも、

今思います。

実は、

実は、

めちゃくちゃうまかったんだって

確実に

100%

うまいに決まってるっ!!!!!!

今の食事より

数百倍

直球の五味を感じれるっ!!!!

って

それこそが本当に人間が

本能から感じるおいしさっ!!!

ですもん。

江戸時代の食事に、

羨ましさすら感じます。

細胞は食べ物で作られる

◆シンプルに、考えて、

身体は何でできているか?

っを考えた時。

どこをどう切り取っても

自分のこの口で、

あなたのその口で

噛んで食べたのも

飲んだもの

ベロで感じたもの

それだけで全ての細胞、

骨、歯、臓器、目までも

できています。

そこは誰しも
依存がないところ。

この子もそうね。

選べ過ぎる時代

◆その食べ物が

今おかしい。

価格の安さを追求してる。

食べ物として変な食べ物って事。

シンプルさが一切ない。

変ってことは

変な身体ができる。ってことです。

このような物を選ぶこともできるって事です。

昔は選ぶ余地がなかった。
全てが量は少ないが、
質が良かった。

◆食品を安くするためには、

一番手っ取り早いのは、

製造時に安い原材料を使うこと。

あまりにも原材料の質を落とすと

いくら安くしても

買ってもらえない商品になる。

成り立たない。

そんな食べ物を

美味しく感じさせてしまうのが、

食品添加物です。

お金こそがすべて…….じゃーねー

◆例えば

たんぱく加水分解物は

動物の食べれない部分をミンチにして

トウモロコシの絞りかす

食べれない破棄された魚

うさぎや、ミンクの毛皮の中身は……..

どうなってるのか?????

などを考えると、

なんとなく想像しますよね。

これ以上はやめときます。

(異論、反論、良い、悪いは議論しません。)

それらに塩酸をかけて

苛性ソーダで中和して完成するのが

たんぱく加水分解物です。

会社員時代に、

直接

舐めたことが

あるのですが、

甘ったるい、
気持ち悪い味がしました。

アミノ酸ですからね。

ある種の旨味をギュギュっと

感じてしまうのです。

人間は。

これらの物を添加しないと食べれないような、

物しか

作っていない。

それを子供らに食べさせているって
ことなんですね。

そりゃー栄養が無いどころか…….

悪くなるでしょ!

酵母エキスもしかりです。

ブドウ糖果糖液糖もしかりです。

自然食品っ!

健康食品を扱っている

メーカーですら、

大人の事情……で

普通に使ってるメーカーもあります。

安くしたいんでしょうね。

ジャンクな赤ちゃん

◆激安の栄養のないものを

美味しく感じてもらうために

添加物をたくさん入れる。

っと

人間は味覚がとまどって

美味しく感じてしまう。

それが

毎日、毎日積もり積もって、

子供達なんて直撃だから

お母さんのお腹にいる時から

それに漬け込まれて

細胞の一個から

出来上がってる。

赤ちゃんはどうなるんでしょっ?!

ジャンクな赤ちゃんに

なるでしょうね。

強い身体ができないんでしょうね。

長男

◆なぜ

そこまで言うかと言うと、

僕の長男は

ハッキリ言いまして

この世に存在する前から

着床して、

2歳まで

ずぅーーーっと、添加物、

ワクチンだらけの生活でした。

抗生剤だらけの生活でした。

だから、

生まれてちょっとして

一瞬で病院三昧。

●アトピー
●長引く下痢
●月二回の長引く発熱
●肌荒れカサカサすぎ

今は元気です。ずいぶん良くなりましたが

皮膚はいまだに弱いです。

次男

◆下の子は

風邪ひかないし

熱出ても一夜でおさまる。

下痢もない。

肌荒れもない。

ワクチンしなくていい。

妊娠前から、

嫁が徹底して塩生活をしていますので!!

調味料は完璧にしてましたし。

だから、出来上がった細胞が違う。

母乳も質が違う、

それでここまでおっきくなりました。

お肌もそうですが、体調も

各段に強いです。

腸を強くしてあげたい一心

◆その子たちに、

毎日

野菜を食べさせたい。

ウンコの質を上げるためにも。

美味しいから

どんどん食べます。

その魔法として、

お味噌をかけて食べさせていました。

みそのタレです。

市販のものは

見るも残念な状態で、

食べさせたくない。

◆子供に

鍋や、野菜を

常に美味しく食べてもらって

それで

腸を最強にするには

発酵食品の王

味噌を摂りいれるそれに尽きる!!

けど、

市販の砂糖ざんまいのものは

絶対子供達のために避けたいし。

何より美味しくない。

砂糖が使われ過ぎ甘すぎる。

何かを恐れるようにいろいろ入れる。

◆色々探しましたが、

やっぱり

ないんですねっ!!

もーどうしてかなーー!?!

なぜここまで入れる必要あるの?

色素とか入ってたり、

香料とか入ってて、

いやいやっ!

そのままの味と、色と、香りと

で良いじゃんっ!!

って

何を恐れてるの?!??!って

思うくらい。

結局無かった。

◆だから、

僕は自分で作るしか無かった。

砂糖を極限までなるべく少なくした

添加物を使わない
味噌のタレをっ!!

自分の家族で散々使うためにも。

子供達に

食べてもらって、

最強の味噌や塩で

腸を自動的に強くしてもらうために!!

これさえあれば、

免疫力を司る、腸を強くできるので!!!

さぁーイコォーーー!!!!!!!!!

ってものが欲しかった。

【後編に続く】 →  後編はこちら!!

編集後記

子供の違いは振り返ると、結構衝撃です。

1人目の何日も、何回も続く

下痢との戦い。

お尻を拭きすぎて皮が破れて

ものすごくしみるのか深夜に何度も号泣。

シャワーでお湯を出して

号泣のわが子を

お風呂に連れて行き

温水のシャワーでウンコを流す。

会社員の僕ですら大変だったので

嫁の苦労は凄かったでしょう。

深夜に起こされて、子供にイラッとしたことも

何度となくありました。

愛していても、どうすればいいのかが分からない。

その、フラストレーションは

病院にいって、安心を得る。

薬でその場を抑える(下痢を止める)

WHY

っと言う根本がつかめなかった。

薬局に携わり

セルフメディーケーションっとか

言いながら、自分の子供すら

元気な体にしてやれなかった

信じてやれなかった

自信がなかった。

その時の気持ちを抱えながら、

僕は、送り出す商品に願いを込めてます。

僕の送り出す子供達(塩商品達)

が子供たちの未来を

少しでも、笑顔にできますようにって

祈っています。

薬に頼らず体質改善『ホッティー薬店』子供たちの未来のために


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩8分
通信販売 10800円以上で送料無料

こちらで直接質問ください

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。尾崎豊大好き 堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243  『薬に頼らず体質改善』をコンセプトに塩、ミネラルを中心に体質改善のお手伝いをさせて頂いております。 冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧、糖尿病、低体温(結果でた⤴︎声続々!!) お気軽にメッセージ下さいね!