腎臓に塩は負担をかけすぎないのか?!ホッティーの塩は大丈夫か?

シェアする

ONLINE SHOP

こんにちは、

薬に頼らず体質改善

ホッティー薬店ホッティーです。

今回は、

腎臓に塩は大丈夫なのか??

ってことです。

腎臓は

血液をネフロンの中にある糸球体

でこしとり

おしっことして不要物を出して

必要な成分の調整を行う臓器です。

腎臓は

全ての臓器と繋がり

情報を受け取り

今のあなたの身体に

どのような成分が

どのくらい必要か

どんな血液が必要か??

を管理する管理人です。

なので、

他の臓器が弱ると

その臓器の悪い影響を受けて

誤った情報を受け取り

腎臓は弱ります。

腎臓が弱ると

他の臓器からの情報を受け取れず

血液の成分の調整ができず

全ての臓器に徐々に悪影響が

及びます。

医薬品や添加物、質の悪い油、

農薬、保存料、消化できない乳製品

血液の粘度を上げる砂糖。

をとりすぎると、

肝臓や胃腸、他の臓器に影響がでて

弱り

腎臓に正しい情報がいかなくなり

血液の成分調整が出来なくなる。

管理人さんがどのような

調節をしたらいいか

わからなくなります。

◆病院に行くと

腎臓の機能が低下している人は

減塩してくださいって

言われますよね。

慢性の腎臓病の人は

1300万人いると予測されています。

何がなんでも

何も考えずに

減塩です。

◆ただ、腎臓の機能の低下した行先には

何があるのか??

っと言うと透析ですよね。

心筋梗塞

脳梗塞

糖尿

動脈硬化

認知症

だるさ

食欲不信

頭痛

吐き気

ムクミ

動悸

息切れ

貧血

心臓病

骨が弱くなる

管理人さんが職場放棄をしているので、

機械で調節します。

それが透析

透析患者は

激増しています。

何百倍にもなっている。

減塩減塩と言われて

薄い味噌汁

醤油もかけない

塩も使わない

涙ぐましい不味い努力をしているのに、

結果どうなっているか?!

その推移を見ても

明らか

少なくとも本物の塩の減塩は

必要無いと言うことです。

◆だったら

今やっていることとは

逆の選択肢を考えてみると

減るかもしれないですよね。

◆腎臓は

血液を濾過する役割を果たしています。、

その際に実は

塩分の99%は再吸収されています。

ほとんどの塩分は必要なんです。

おしっこを作る役割も

大切ですが、

もっと重要な役割は

血液の成分を調整し

血液のミネラル濃度を管理して

維持している。

ってことです。

では、

なぜ減塩と言われるのでしょうか?!

◆それは欧米人の真似をしているから

なんですね。

欧米人は古来より肉を大量に食べてきたので、

塩分を大量にとる習慣があります。

それを少し減らしましょう。

っと言うことです。

それに比べて

日本人は、

そもそもが和食を食べるので、

あまり塩分は多くないのです。

和食を食べている

現代日本人の

腎臓病の原因は

3つ

甘い物、乳製品、

食品添加物

残留農薬、防腐剤

のとりすぎ

そこに行き着く

気づかないうちに普段の食生活で

とり続けてしまっている。

コンビニやスーパー、加工食品

外食、

腎臓がおしっこを作るところは

ネフロンといい

その中に

血液を濾過する

糸球体っというのがあります。

その壁には、

小さな穴がいっぱい空いてます。

その穴で血液を濾過して

必要な成分はもう一度吸収して

尿として膀胱に運び不要物は出します。

しかし

糸球体に塩分が足りずに

水漬けだと

ふやけて穴が詰まってしまいます。

例えるなら

ザルが目詰まりを起こす感じです。

穴が塞がると

余分なオシッコは体外に出せません。

オシッコのやり場に困った体は

水分を体内の安全に貯められる場所に貯めます。

これが『ムクミ』ですね。

そこに塩が入ると

細胞がひき締まって

目詰まりが解消されて

水分を通すようになる。

すると『ムクミ』は

改善します。

それを改善するには、

僕の経験上

1ヶ月はかかります。

また

腎臓は冷やしたら

絶対にダメな臓器なんです。

腎臓が冷えると

膀胱も冷えて硬くなります。

すると

おしっこを溜め辛くなりますよね。

実は

臓器を継続的に温めているのは

塩なので、

本物の塩は必須です。

◆人は腎臓から死んでいく

と言われます。

腎臓は他の臓器全てからの

情報を管理しているとともに

他の臓器から

全ての悪影響を受けてしまう

からに他ならないのです。

ひるがえすと

腎臓が弱ると

他の臓器の負担が増えると言うことです。

◆腎臓が一日に作るオシッコの量は

180リットルです。

人間の血液は5リットルくらいなので、

何回も何回も

血液は

濾過されているって

ことですね。

そして99%は再吸収されます。

薬に頼らず体質改善『ホッティー薬店』子供たちの未来のために


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩8分
通信販売 10800円以上で送料無料

こちらで直接質問ください

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。尾崎豊大好き 堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243  『薬に頼らず体質改善』をコンセプトに塩、ミネラルを中心に体質改善のお手伝いをさせて頂いております。 冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧、糖尿病、低体温(結果でた⤴︎声続々!!) お気軽にメッセージ下さいね!
The following two tabs change content below.
ホッティー
こんにちは。尾崎豊大好き 堀田泰宏です。 名古屋市名東区亀の井2-243  『薬に頼らず体質改善』をコンセプトに塩、ミネラルを中心に体質改善のお手伝いをさせて頂いております。 冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧、糖尿病、低体温(結果でた⤴︎声続々!!) お気軽にメッセージ下さいね!
ホッティー

最新記事 by ホッティー (全て見る)

シェアする

フォローする