脱!!!糖尿病のススメ【中編】 糖尿を遺伝とあきらめる前に

シェアする

こんにちは、名古屋で

『薬に頼らず体質改善』

ホッティー薬店、堀田泰宏です。

応援お願いします!

◆Googleマップで口コミで

口コミが少なく、怪しい感じになっているので

口コミで怪しく無いよっと

応援頂けると嬉しいなぁーっと

思う今日この頃です。

こちらで口コミ応援お願いします!!!!!

遺伝じゃない!

◆糖尿は遺伝だ!

太り過ぎだっ!!って

言われますが

薬を処方してるところに

15年いた経験から言いますと、

糖尿の7割以上は
痩せてる人

なんならガリガリ系っの人ですよね。

何より

僕のお母さんは

ガリガリに痩せているのに

どんどん、甘ぁーーい!

缶コーヒーを

僕があげてて飲んでたのに

砂糖食べまくってたのに

イライラして

まんじゅう一箱全部1日で食べてたのに

激ヤセしてましたので!!

前編はこちらを

脱糖尿病のススメ【前編】なぜ糖尿病になるのか簡単に説明してみた。

何をエネルギーとしているか?

◆皆さん食事しますよね。

ごはんにはいろんな栄養素やエネルギーが

含まれています。

人間が動くエネルギーとして

必要なのが

ブドウ糖です。

コレが

血に乗って

細胞に運ばれて

僕らの動くエネルギーになる。

そのエネルギーを使って

僕らの臓器は動いてるんですね!(^^)

頭には自殺行為

◆注意が必要ですが

ブドウ糖=砂糖

もちろん

ブドウ糖=葡萄

では

ありませんので

絶対的な注意を!!!

時々カフェで

『脳の栄養、砂糖を食べよう!』

って

表示してあったり

『勉強の集中力アップには
受験勉強には
チョコを食べよう!!』

って書いてありますが、

そして

ケーキやチョコの写真が表示されていますが、

ある意味

集中力アップ、脳の栄養っと

考えると

自殺行為です。

眠くて、眠くて

しょうがなくなって

エンドです。

二つの必須効果

◆その

エネルギーを

細胞に

送り込んでいるのが

本物の塩の持つ

浸透圧なんです!

そして、

さらに手助けしているのが

膵臓から出ている

インスリン

です。

①浸透圧

◆前編でも出した

高速道路に例えると

・インターチェンジの機能

コレを塩が作ります。

そもそも無いとエネルギーが

細部に届かない。

②インスリン

・出口の表示や、料金所の機能

(高速道路をスムーズに機能させる)

がインスリンなんですね!

無いとどこで降りたらいいかわかりません。

届かないエネルギー

◆糖尿病の方は

高速道路の二箇所に

欠陥がある。

それが

・そもそもインターチェンジがない

・出口の表示や、料金所が無い

爽やかに、

全ての細胞を素通りして

エネルギーが

届かない。

どうしたらいいのか?

◆ではどうしたら

インターチェンジが

作れるのか?!

結論から言うと

塩、微量元素の入った
ミネラル分をとる事です。

本物の塩には、ミネラル液には

塩化ナトリウムの他に

カルシウム、マグネシウム、カリウム

微量ミネラルっと

80種類程度の

元素が入っています。

微量ミネラル元素の種類、列挙

吸い上げ&押し入れ

◆塩化ナトリウム と カルシウム

がペアになって

水分を吸い上げる。

マグネシウム と カリウム

がペアになって

そのほかの微量元素が

お互いにペアになって

逆に水を反発して押し入れる。

水とマグネシウム、カリウム

微量元素があれば

ナメクジは復活します。

要はバランスが必要

◆その吸い出したり

押し入れたり

する真逆の力が

浸透圧って事で、

その浸透圧によって

エネルギーは

初めて細胞に

渡されるんです。

◆それこそが、インターチェンジ

エネルギーを

細胞に降ろす。

最低限必要な

道筋なんです。

エネルギーの移動なんです。

細胞の中を移動するにも塩が必要

◆そして

スムーズに

エネルギーをインターチェンジから

降ろすのに必要なのが

出口の表示や料金所

それこそが

インスリンです。

このホルモンが無いと

血糖値も下がりませんが、

そもそも

インスリンだって

塩のミネラルの作る

インターチェンジが

無いと全く存在する意味はなしです。

ですよね。

頑張れインスリン君

塩も、微量ミネラルも、インスリンも

両方必要って事ですね!

高速道路っという血管から

エネルギーを

降ろす

大切な役割です。

頑張れインスリン君。

膵臓もエネルギーで動いている

◆インスリン君を

生み出すのは

膵臓。

その膵臓も

当然ながら

エネルギーで動いてる。

塩、ミネラルの

インターチェンジを作って

エネルギーが

届かないと

膵臓だって動かない。

インスリンを生む事が出来ない。

当然です。

それが

インスリンの分泌能力の低下につながります。

膵臓のインスリン不妊症

って感じです。

電車が止まって職場に着けない

◆膵臓から難産で生み出された

インスリンだって

細胞の中を移動して

持ち場につきますが、

細胞に浸透圧が無いと

インスリンは出てるけど
自分の持ち場まで
たどり着けない。

コレが、インスリン抵抗性

ですね。

サボりたく無くて

しっかり働けないけど

現場に辿り着けない。

あっ!

僕の塩セミナーの時も

電車が止まってこれない人がいましたっ!

それかな?!?!(^^)

エジソンも糖尿病

◆昔は

糖尿病なんて

贅沢病だっ!!!

太り過ぎ

食べすぎ

って言われてましたが

今は

圧倒的に

痩せていて

ガリガリの糖尿病の方が多い。

それは

そもそものインターチェンジがない

要するに

塩、ミネラルが体に無く

どうしても必要な

浸透圧によりエネルギーを運ぶ

事が出来ていない。

だから

必要な細胞、臓器に

エネルギー、栄養素が届かないので

どんどん痩せてくる。

って事なんです。

あっ!ちなみに

トーマスエジソンも糖尿病です。

太ってはないですよね。

言うまでもなく白砂糖のとりすぎ

◆後、

ストレス、年取った、睡眠不足、タバコ

ラーメン食べすぎ

甘いおやつ食べすぎ

自分にご褒美しまくりすぎ!

(単純な直接糖が多すぎ
人工甘味料や、ミネラル分がそぎ落とされた白砂糖)

それも要因ではありますが

そんなの、どんな体の不調についても

言える事ですよね。

僕は遺伝だっと親のせいにする前に

◆そしてーー!

気になるのは

遺伝

これは

ある程度はあるとは思いますが、

とにかく

それは

塩、ミネラルによる浸透圧をしっかり掛けて

インスリンをしっかり届けて

インターチェンジを作って

出口の表示をつけて

料金所をつけて

それから言って!!!!って事です。

お父さんも糖尿です。

お母さんの考え一つで変えられる

◆遺伝というより

逆な、間違った、健康志向で

昔から

家族全員で

減塩生活をしていたんじゃないでしょうかー?!

だから

お母さんの作るご飯の影響が

恐ろしく

家族を左右する。

それが遺伝って

言われてるかもです。

お父さんが

糖尿だったから注意しよう!!

って

家族全員が

減塩生活を

微量ミネラル少ない生活を

してたからかも…….

その可能性は大です。

これから糖尿病患者は日本人の半数になる

家族全員で

大減塩生活をしてしまったら

全員糖尿…….

子供の糖尿病も

どんどん増えて、

日本人の半数は

糖尿病……

って事も確実にやってきます。

脱糖尿病のススメ【前編】なぜ糖尿病になるのか簡単に説明してみた。

後編へ続く。

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日・月
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。