お母さんは広いです。僕の幼稚園無断逃亡記。こんな子供を3日間も泳がす事ができますか?!

シェアする

こんにちは、名古屋で

塩で体質改善やってます。

ホッティー薬店、堀田泰宏です。

 尾崎豊が大好きで、今日は『遠い空』がお気に入りでした。

 ◆お母さんは広いです。

幼稚園を3日連続無断逃亡してたのに、

必死で基地をつくっていた僕に

見つからないように見守り

しかもそんな僕を、3日間泳がせていた。

 そして僕が自分で、迷惑をかけてる事に気付き、

しっかりお詫びをする。

今の僕がそれをできるだろうか?!

辛抱強く接するなんて、洗面所に書いてるけど、

ここまでできるだろうか?!

◆僕は大阪で生まれました。

松原市の伊藤病院って所です。

3歳までは、寝屋川に住んでいて

妹が2歳、僕が4歳前ぐらいに

和歌山へ家族4人で引っ越しました。

場所は『白浜町』です。

観光地で有名な所です。



まさに南国リゾートって感じです。

まずは保育園に入りました。

 まー行くのが嫌だった!嫌だった。

そんな記憶しかないです。

毎朝バスでほとんど毎日行ってました。

だって妹が毎回毎回号泣するのが嫌だったんですよ!

  


そして小学校へ上がる前の1年間、

幼稚園に行きました。

まーーーそこがめちゃくちゃ嫌かって言われると、

そこまで嫌でもないけど、

行ったらそれなりに楽しいけど、

行く前は、億劫でしかない。

 (アレっ!!!なんか今と変わらんなー)

5〜6歳ぐらいですかね。

 1人で歩いて、30分ぐらいかけて幼稚園に通いました。

  

今でもそんなところはありますが

集団生活が、あまり好きではありません。

そもそも、あんまり人に気配りができない。

自分のことばっかり。

本当、ダメだタイプの人間です。

頭も悪いですし。

  

だから、!あんまりにも人と一緒にいすぎると

疲れる。疲労困ぱいで

1人になりたくなるのです。

 もーそれは、幼稚園の頃からでした。

  

 その幼稚園で事件は起きました。

当時、 

お父さんは、

もーズッーーーーーーット朝から晩まで仕事で、小学生の頃も

中学校までずっと

  

 ↓

朝起きたらいない、

夜寝る時もいない、

そんな感じでした。

  

 お母さんも、ホテルの中華料理屋さんでパート。

家に帰ってもいない。

そんな鍵っ子でした。

そして

ある日の僕は、幼稚園へ行ってみんなと遊ぶのが億劫になってた

そんな思いのまま、

お弁当を持って幼稚園に出発、

途中

近くに、木材置き場の小山があったので、


ここです。

アーーーさすがに今はないかぁーーー

左側が僕の住んでた、ホテルの寮です。
右側の赤いポイントが

木材置き場です。

 そこでちょっとのつもりで、寄り道した。

 そしたら、楽しくて楽しくて、

ずーーーっと遊んじゃった。
 何をしていたかというと、

秘密基地を作っていた。

 木材がいっぱい、丸太やら、歯切れやら、

ベニヤ板やら

満載だったので、

興奮しきった僕は、

 1人で、木を組み合わせたりしながら、

椅子を作ったり、

机を作ったり、

木で仕切りを作って、部屋を作ったり

ひたすら、遊んだ。


そしたら

もー幼稚園なんか行く気が全くなくなって、  

 何も考えず……

行かなかった、

そこでずっと1人で遊んでいた。

お昼になったので、

お母さんが持たせてくれていた、

お弁当を食べた。

 嫌いなピーマンが入っていた

ぽいっと捨てた。

罪悪感がいっぱいだったけど

気持ちよくって
 ドキドキしていた。


 お弁当を食べ終わって、

なんだか、その辺に木の実

勝手にサクランボって呼んでたけど、

めっちゃ口が黒くなるやつを好きなだけ食べて、

 自由を満喫していた。

 何やってもいい。

 そー思った。

僕も心は自由でいっぱいだった、

でも、そろそろ大丈夫かな?

幼稚園行ってないけど……って気になったので、

家に帰った…….

 帰る途中、

お母さんいたらなんて言おう?!

って必死で考えた。


 そしてでた答えが、

『幼稚園早く終わった。』

うん、これでいけるって思って、

家に帰ったら

お母さんがいたっ!!

  

 『おかえりー』

『幼稚園早く終わった』…….

『あっそーなんだ』

その日はそれで終わった。

 翌日、又、幼稚園行きたくなかった……

次はあの木材置き場じゃなくって、

もっと近い雑木林に

ピットイン

そこが又、立体的で楽しくて楽しくて、

木の上に見張り台とか設置しちゃったりなんかして、

上から、通行するひとがいるたびに

ドキドキして

通る車が来るたびに、

レーザービームを照射していた、

空想の中で。


これが僕の秘密基地 

今でもあるようです!!!

 2回目の、登園拒否も

まーー盛り上がり、盛り上がり

(ひとりで)最高でした。

嫌いなブロッコリーを基地の木の上から、

ぽいっとして、

食べなくていい時の自由は凄かった!!

そして帰ったら、又お母さんがいて、

 昨日の作戦を繰り返した。

『おかえり』

『幼稚園早く終わった』

『あら、あら、又早く終わったんだ』

っで終わった。

 ニヤリだった、

こんなにうまく行くんだ!

あわよくばずっと基地で過ごそう。

 別に幼稚園行かなくても

全然いいしっ!

マジでそー考えてた。

 又、次の日逃亡3日目

今度は、ちょっと遠出して

斜面に立つ知らない人の駐車場の

床下の鉄骨部分に

基地を作ろうと思い、

幼稚園行かなかった(^^)

  

 それはそれで楽しかった。

精一杯基地は作った、

だけど、

なんか、物悲しさみたいな感情が込み上げてきて、

もードキドキもせず、

1人で基地を造る限界と

幼稚園に、3日連続いってない罪悪感

親に内緒である恐怖感で

 我に返った僕は、

なんかヤバイ道を進んでる

そんな感じがしてきた。

 その日は、早々に切り上げて、

自宅に帰った。

『おかえりー』

あまりに今回は帰るのが早すぎて、

言い訳を考えてたなかった…..

『早く終わった」の技は

使えなかったので、

『帰ってきた』

ってそのままストレートに言ったら

僕のなんだか、寂しく、不安そうな顔を察してか、

『先生から電話あったよ』……

幼心に

マジかよーー!!

バレたじゃーん。

どーしよーー

って気もそぞろ。

けど、そろそろ幼稚園行きたくなってきたしなー。

そんな思いが入り混じり、

『幼稚園行かなかった』

『ごめんなさい』って言った。

 そして、やたらと疲れていたので、

その日はお昼寝を結構長くしたつもりで、

お昼過ぎから

朝まで寝ていた。

 お母さんは、行ってないの知ってた!

  

そりゃ無断で幼稚園児が来なかったら、

親に電話あるわなっ!!

 お母さんは僕を放置プレイしていた、

泳がしてたっ!!

 好きなことやらしてた。
 翌日は、幼稚園に行ったら

やたらと先生が優しかったのを憶えてます。

  

そして僕の幼稚園逃亡生活は幕を閉じた。

  

◆僕が今、お母さんの立場だとして

僕の子供が今3歳だから

2年後に

自由に放置プレイできるか?!

って


こいつを放置プレイ

泳がせる

無理だろなーー!!

叱っちゃうだろーなーー!!

 お母さんはすごいです。

もしかしたら、基地を必死で作ってる僕を

2日目からは、

こっそり見ていたのかもしれない。です。

 そんな心の広い、広い、

親になれるだろうか?!


僕は、幼稚園時代から、

いや、もっと前から、その後も…..

散々、お母さんには

お世話になりっぱなし……

迷惑、心配かけっぱなし……

今も、健康食品は全部僕のとこから

買ってくれてるし…..

42歳にまでなって、

独立して、

心配かけて

少しぐらいは、親孝行しなくちゃ……

もー67だし。

今、皆さんのおかげで、

少し余裕ができてきました。

去年の同時期に比べると

700%の売り上げです。

まーーー、去年のベースが

あまりにも低すぎってこともありますが、

 僕の両親が出会ったのが、

ハワイなんです。

2人が22歳の時に

そして僕が生まれたのが25歳。

 ハワイで語学留学してた2人が

部屋が偶然横で、

お父さんが醤油を借りたらしい(わざと)

それがきっかけらしいです。
 だから、かして

お父さんは、異常なまでに

ハワイが好きです。

敬汰郎にアロハーオエーっていって

敬汰郎ははてな顔になって困るほどです。


2017年、

両親を旅行に連れて行きたいなって思います。

  

 お母さんありがとう。


  

薬に頼らず体質改善させちゃう薬屋 『ホッティー薬店』


営業時間 10:00~17:00
定 休 日 日・月
電話番号 050-1574-1579
住  所 〒465-0094 名古屋市名東区亀の井2-243
駐 車 場 店舗前 女性でも簡単駐車 2台完備
最 寄 駅 地下鉄 一社駅 徒歩10分
通信販売(問診必須)5000円以上で送料無料

友だち追加

この記事を書いたホッティー

ホッティー
ホッティー
こんにちは。エクスマ、尾崎豊スピリッツ大好き『ホッティー』こと堀田泰宏です。
名古屋市名東区亀の井2-243 で 『薬に頼らず体質改善』 やらせて頂いております。冷え性、便秘、生理痛、疲れ、むくみ、不眠、高血圧(結果でた⤴︎声続々!!) まずは問診から メッセージ下さい。